南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

カジノでセミリタを夢みるも

とりあえずスロットで一攫千金はまずムリだな。ジャックポット的中は捨てがたいが...

セミリタはムリだけど、プラスで上がったのは◎

カジノと言えばブラックジャック、ポーカー、キノ・・といろいろありますが一番万人に愛されてるのは「スロットマシン」で間違いないでしょう。

スロットマシンって、ストリップの大型ホテルなんかよりダウンタウンの方が配当率いいってホントウでしょうか??こんな大事なこと今知りました・・・

なーんか出ないなーっておもったんだよねー。

ところが!わたくし結果的には「スロット」をプラスで引き上げて来る事ができました♪

コズめるん、えっらーい!

で、プラスっても、幾らなのさー??

45ドルです・・・

ちっ、一攫千金プランなんていっときながらショボイ結果聞かせやがって!って、そういうアナタ(誰?)こそド素人といわれる可能性が・・・。


【スロットマシン】

今どきのスロットはレバーもあるけど、右手で前にあるボタンを押します。

ちょうどパソコンのエンターを押す感じで、トントンと。

だから味気ないといえば、味気ないけどこっちは「早く当たり来い!」と気持ちが急いてるので、そのリズムもついつい早くなりがちです。

トントンやってるうちに、この一押し一押しが「自ら進んで故意にお金を川に流してる」と同じってことも認識出来なくなってきて、 完全なるマヒ状態に陥ります。

「トン、トン、トン、トン・・」次は来るか?次は来るか?・・・・って虚しいことになかなか絵柄はそろいません。

もう、ヤメて換金したほうがいいかなあ・・と思ったその時!!

ピロンピロンピロン・・・♪と、タイミングよく罪な小当たりが、来るの。ほんの一瞬前まで引き上げる事を決心しかけていたなんて既に頭にありません。

この次はもっとすごいピロンピロンかも・・・と右手なんてわたくしの理性から独立して、ボタンを掴み、勝手にリズムを再開するし、 想像どおり、100、200ドルなんて速攻で消えます。

当然ですけど。チビリチビリやってる人はチビリチビリ、ドーンと賭けに出てる人はドーンと、しかし確実に持ち金は消えの方向に進んでゆきます。

これがスロットマシンのイスに座ってしまった人が落ちてく共通のパターンではないでしょうか?

ところが!たま~に来るピロンピロン音の心地よい誘惑にも屈せず、コズめるんは45ドルを守りぬいたのでした。

さてさて、肝心なその守り抜いた45ドルって、元々いつどうやって手に入れたのか気になりません??

これ実は、

①X嬢が、「トイレいってくるね~」といって私をスロットの前に置き去りにしたとき、と
②「ちょっと○○さんたち探してくる~」といってコズめるんの元を離れた一瞬の間、のこと。

2回とも時間つぶしで「ちょっとやってみるか・・・」と入れた各1ドルが共に30ドル程でヒットした合計です。

無欲の勝利ってこういうのをいうんでしょうか?? その後、やっぱり儲けたい!っていう願望が勝っちゃってそれを元手に少しやっちゃったの。

で、マイナスが出た結果45ドルに(´・ω・`)ショボーン

( ゚o゚)ハッ、コレは勝ちにはゆけない勝負では・・・。

だってこれといった攻略法もないし、コチラから仕掛ける何かがあるわけじゃない。

それを悟った後は一気に気持ちが冷めてしまいました。ボタンを押す加減とか、レバーを戻すタイミングに出る秘訣が隠されてるのだ!という方もいら っしゃいますが、コズめるんはそれは無いと判断しました。

となると・・・45ドル今この手にあること自体かなりの確率で幸運なんだー!!

"ハイ、撤ーーーー退ーーーー!"

はっきりいってスロットBETは、たま~にくるピロンピロンピロン・・・♪で、普段体感できない快感をちまちま享受するための軍資金なのだと完全に割り切るのがよい。

そして、当たりが来たときだけ思いっきり楽しむ。

変に期待したり、アセったり、イライラしたら金払って精神衛生上良くないストレスの時間になっちゃうし、ヤルと決めたら当たりが来なくても深く考えないようにする。

いくら考えても、出ないときは出ませんって。

そうは言っても、運がよけりゃジャックポットなのよね~。 (しぶとい)

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Las Vegas旅行記

ページのトップへ戻る