南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

名刺の用意

ニホンジンだからこそ名刺をもってゆくのおすすめ!(漢字表記・ローマ字表記共)

ダイビングクルーズに出かけてゆくときは名刺を作りましょう!

クルーズも終わり近くになると、ほぼ100%メルアド交換がはじまります。

そのときに紙切れを出して書いてあげてもよいのですが、名刺があればなお便利ですね。

私は今回初めて名刺を持っていったのですが楽でした(笑

紙切れだと何かの拍子に捨ててしまわれる可能性がありますが、名刺はとても存在感があるので(特にハデなやつ) しっかり覚えてもらえます。

もう、何処に行ってもダイバーの知合いがいるなんてこともあながち夢ではないかも!

そうだ!名前の漢字表記・ローマ字表記、顔写真(!)は忘れずに。。。

この漢字表記って思いのほか好評を得て逆に驚きました。

「自分の名前を漢字で書いてくれ」という外国の方が現れたりして。。。

「瑠土流不(ルドルフ)」とか「魔亜久(マーク)」とかかいてあげたりします(笑

実は、この漢字がウケるということを知ったのは偶然の出来事でした。

フィリピンで潜ったときのことです。

ポイントを紹介し終わった後のホワイトボードがあったので、それを見ながら話をしているときにそこに「Mandarin Fish」と書いてあったので、 「Mandarin Fish←ニシキテグリ」と書いてみたら、みんなギョッ!!とした顔をしたんです。

それに気をよくしたコズめるんは、その下に「にしきてぐり」「錦手繰」と続けたもんだから、もうわたくしに向けられる眼差しは明らかに今までとは違ってました(爆

sea urchin←「ウニ」「うに」「雲丹」とか
Jack Eye←「ギンガメアジ」「ぎんがめあじ」「銀河目鯵」とか

たったこれだけで、大喝采を博しました。←はい、ちょっと大げさです

あ、名前の表記を含めるのは難しいかもしれませんが、ちっちゃい顔のシールを作ってもっていって、ログ付けを一緒にやりつつ相手のログブックに貼り付けちゃうのもアリですね。

まあ、交流グッズをもってくとなにかと便利という話でした。。。

***

※確かに今どきはスマホで簡単にアドレス交換できます。Facebookを始めSNSもあるし...そんなのは百も承知。

そこをあえて紙の名刺を渡すとインパクトあると思いますよ。

あと、1人1人交換するのって意外と手間取るんで、パパッと名刺を渡すというのは思った以上に楽できて、自分の中ではヒットでした。(みんなも嬉しそうだった)

→ お試し価格で安く名刺を作るならココ


»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-チャレンジ外資系クルーズ

*独断と偏見で語る乗船お役立ち!?情報
ページのトップへ戻る