南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

潜水歴や年齢制限の壁

ダイビングクルーズはイイ!便利!是非行ってください!といっても中には『○○以上のタンク歴の人』とか『○○才以下の人』とか 『○○才以上の人は○○本以上のタンク歴の人』など、ゲストに参加条件を課している場合があるので注意してくださいね。

ウエブサイトを持っている会社だとそういう情報も載ってますので、要チェックです。

やっぱりこういう条件を見ちゃうと、「ダイブクルーズってやっぱり上級者しか参加できないのか?」とお感じになられてしまうかもしれません。

たしかに船に滞在しつつ潜り続けるってなると体力的な問題とか外洋にも出るし、海の状態しだいではスキル的な問題とかがネックになったりしますけどね。

水面へ


あ、ちなみにまたわたくし事で恐縮なのですが、初ダイブクルーズはタンク歴10本以下での参加でした。

ところが、上には上がおりまして、一緒に行った友人などは初ファンダイブがそのダイブクルーズ。

それも場所がオーストラリアだったもんだから基本はバディダイビングでというウルトラ級の強引さ。

外洋に出ても流れは皆無、透明度はガラス並みにクリア、何処に浮上してもテンダーボートのピックアップ付きというラッキーな条件が 重なったので出来たことではありますが...

モルディブのように確実に上級者向けの海はやはりカード取り立てでクルーズに参加するのはやめておいたほうがよいでしょうね。

さらに乗船の年齢制限のことを考慮するとなると、若く体力のあるうちにある程度の経験本数を達成させとく必要があります。

クルーズは定年退職した人もたくさん乗船してますが、いくらスキップ出来るといっても、船の上の生活ともなれば体力スタミナは 不可欠ですから。

早めに本数を稼いで、若いうちに乗るに越したことはありません。

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイブクルーズのデメリット

ページのトップへ戻る