南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

観光はナシよ

「こないだ○○に行ってきたーー」って言っても船に滞在している限り、正確にはその場所に旅行に行った事にはならない (いや、行ったという気がしない)のが、ダイビングクルーズではないでしょうか?

休暇日数ギリギリで来てる場合が多いので、自ずと観光は皆無(ずっと海の上)です。

なので、クルーズとなると、例えばモルディブで潜っていようが、オーストラリアで潜っていようが、 タイで潜っていようが、大体顔を突き合わせるのはゲストの日本人かヨーロピアンだけ。

ローカルの人たちとのコミュニケーションやその土地の自然や文化、観光スポットにはなかなかありつけません。

ちょっとそういうところが残念な気がする、クルーズは。

私的には異国の土地に根付いたアレコレに触れたい!ローカルな人たちと絡みたい!

それらが無いのはその場所に行ったとは言い難い!と思うのです。

例外として先日のモルディブクルーズで参加した船は、慰め程度のマーレ観光“ミニ”ツアーが開催されました。

しかし、これに参加しなかった人達は観光のかの字もなし。

空港に到着→クルーズ船に直行→全潜水終了→空港に直行→出国という旅程でした。

寂しすぎるやろ!せっかく遠路はるばるやってきて、潜り終えてすぐのとんぼ返りは!

潜りにきたのだから、海さえ知れば自分はそれでいいんだっ!て人もいますけどね。

でも、それが休暇が枯渇状態のクルーズゲスト(コズめるん含ム)の宿命。

ただし、解決策がないわけでもありません。

想像ついてると思うけど、そう、「早期リタイア」ですよw


毎日海の上でサンセットクルーズ。無料。(笑
モルディブのサンセット


»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイブクルーズのデメリット

ページのトップへ戻る