南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

無論、慢性疲労

これはですね、しょうがないです。1日3-4本潜りますので(5本なんてのも見たことあるような)疲れないほうが変。

こういうシーンが早朝5時半とかあったりする...。
ダイビングで潜降中


クルーズ中に与えられたタンクをすべて潜る人もいれば、所々スキップする人もいます。

私はいままで一度もスキップしたことはありませんが・・・

あるとき、日本人とヨーロピアン半々のクルーズでこんなことがありました。

もうクルーズも半ばを向かえ、疲れがピークに来てるせいか、スキップを始める人もパラパラでてきたころの事です。

「はぁーあ、毎度毎度みなさんおそろいで~」

と、オヤジ口調で子供の声が。

彼はドイツ人と日本人の親を持つバイリンガル(日本語とドイツ語)の男の子だったのですが、何本かスキップした後にダイビングを再開しようとのらりくらりやってきたのでした。。。

わたくし彼の言葉を聞いて、(...たしかにw)と思いました。

スキップ者が続出のヨーロピアンチーム。それにひきかえ、毎度毎度頭数をきっちりそろえてくる日本人チーム(笑

「ダイビングだよ~」のお声と共に、誰一人漏れることなく、粛々と器材セッティング。

ブリーフィングが始まる頃には疲労感いっぱいでボーゼンとした面持ちで座り込む日本人チームの様は、いたいけな少年に、(この人達っていったい...?!)と疑問を抱かせてしまったようです。

典型的な日本人リゾーターたるもの1つのタンクも逃しません!

幾多の困難を乗り越えて(?)奪取してきた有給休暇ですもの、貪欲にならざるを得ないのですってば。。。

スキップしたダイビングで大物が出たなんていう展開は許されないのです!

こういうプレッシャーを抱え、まるでノルマをこなせとばかりに日に3本、4本と与えられるタンク。

もう消費するしかないじゃないですか!

そりゃー、起こるべくして起こりますよね。“慢性疲労”

たとえ身体的な疲労を感じていても、そこは多少無理してもすすんで水に沈んでしまう性なのですから...(笑

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイブクルーズのデメリット

ページのトップへ戻る