南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

秘境海域を潜る!

なんといっても、ホテル=船なので、通常デイトリップでは不可能な遠方の秘境ポイントに行けます。

ダイブサファリのメリットは数々あれど、デイトリップとの決定的な違いはコレに尽きますね!

わたくしが経験した、デイトリップでは行けない場所の代表はオーストラリアのOsprey Reef(オスプレーリーフ)まで 足をのばしたことです。

ケアンズに滞在して潜るとなれば大体GBR、それも陸に近い場所で潜りますよね。

しかし、グレートバリアリーフでの4泊5日のクルーズでは、さらに外洋のコーラルシーのオスプレーリーフを目指しました。

ケアンズ滞在のGBRでももちろん十分なのですが、上には上があるものです。確実に水の色が違いましたね、ケアンズ近郊とは。

オスプレーリーフはココです。
リザードアイランド(有名)からさらに沖へ110km!!
オスプレーリーフ


100Km以上先の外洋にあるオスプレーリーフまで行けるのはクルーズならでは!

短いクルーズならCode Hole やRibbon Reefはお馴染みのポイントですね。

さらに遠征した場所で記憶に新しいのは、タイのシミラン諸島の北、スリン・リチュリューロックまでのクルーズですね。

ここはジンベイ狙いで行きました。まあ、結果はスカだったんですが・・。

前人未踏は大げさでも、ほとんど荒らされていない秘境にあるピキピキ珊瑚礁を潜り倒す醍醐味はダイビングサファリに限ります!

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイブクルーズのメリット

ページのトップへ戻る