南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

ダイビング用語④ うえっとすーつこーしまーでー♪

最近はどこの国にいっても、日本人経営や日本人駐在のダイビングショップがあり、大変便利になりました。

そういう日本人経営のお店や、日本のお客さんを沢山集めてるショップだと、ことばの端々で日本語を用いて説明してくれる場合も あって、けっこうそれが無理やりっぽくて笑えます。

例えば、ウエイトのことをわざわざ「オモ~リ」と日本語に変換して言ってくれたりします。

一度あまりに気になったので、「私たちはウエイトって言ってもらっても分るから・・。普通みんなウエイトっていってるよ」 と指摘してみたのですが、しばらくしたら、また「オモ~リ」に戻ってました。

さらに、ダイビングの経験数を数えるやり方に、消費したタンク数を単位として、「1本」「2本」・・・・と数えるのですが、 「ほん」「ぽん」「ぼん」がうまく使い分けられず、すべて「ポン」で統一でしてたり...

「えー、2ぽんめは...」

って自信を持って言ってるもんだから、もう、ほっとくことにしました\(^o^)/

(2ぽん...がカワイくてむしろこのままずっと聞いていたいというのもあるし)

またあるときは、ウエットスーツを途中まで着ておいてください。という指示を、「ウエットスーツ腰ま~で~」と1つのフレーズとして 丸暗記してるらしく、それをやたら連呼するんです。フレーズに節までつけて。

もちろん、日本語は全く話せない人です。

その日はダイビングが終わっても「うえっとすーつこーしまーでー♪」という、 非常にノリよく抑揚のきいた無意味なフレーズがずうっと私の頭でループしてました。

うえっとすーつこーしまーでー♪
水中でフィンを脱ぐ


※ こういうエピソードは「ダイビング用語」のページに入れるべきなのか??という議論は受け付けておりません笑

m(_ _)mアシカラズ


»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイビング用語

ページのトップへ戻る