南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

ダイビング用語② プロっぽい!?

私の友人はダイビングを始めたばかりの頃、こんなことを言ってました。

「なんかさー、エントリーするときにバックロール(*)するじゃん。その時にあー、自分はダイバーなんだなーって 自覚するんだよね。昔テレビでボートから後転しながら入る人をみて、その姿がとてもプロっぽく感じてたけど、 それを今自分がやってるんで、不思議な感じがする。」

(*バックロールエントリーのこと。タンクを背負って、ボートの端に腰掛け、そのまま後ろ向きに回転して入水する方法)

つまり、こういうの。見たことあるよね!
バックロールエントリー

私はこのとき、「あーなるほど。」と思いました。

ちなみに、ボートダイビングのエントリー方法はもうひとつあって、そちらは「ジャイアントストライドエントリー」といいます。

これなんですが...(普通っすよね?)
ジャイアントストライドエントリー

やはりダイバーとして、いかにも!な感じでクールなのはバックロールの方ではないでしょうか??(異論は認めません笑)

***

プロっぽいということに関していえば、私は自分で口にするたびに、彼女と同じように、すこし業界人になったかのような気になる 言葉があるんです。隠語めいたプロっぽさを醸し出してる言葉。


「はいる。」

ピンときた方、います??

「はいる。」ってどういうときに使うかって??


こんな風に使います。


「あそこは2回はいったことある」(は行った...じゃなくて、入った、ね!)


「あそこ(のポイント)で2回潜った」じゃなくて敢えて「はいった」という 言葉をチョイスするあたり、指にタバコでも挟んで気取ってみたくなるような・・・そんな気持ちになりませんか?

\あ、俺も前入ったよ /
ソコソコダッタワ~~-y(・ε・ ) フー


...なんて。


フード付きだとさらにプロっぽいかな??
(むしろモジモジ君と呼ばれる可能性も表裏一体をなしてます)
フードをつけて潜る


ちなみに、わたくしは通年常夏リゾートダイバーなのでフードは完全無縁です。

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイビング用語

ページのトップへ戻る