南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

軽器材3点セット② スノーケル、フィン

次は、スノーケル。

スノーケルは口にくわえる部分が傘の柄の持ち手のようにくるっと曲がった筒状のものです。

水面を移動するときにくわえてると、顔を上げて息継ぎしなくても顔を水につけたまま呼吸をし続けることが出来ます。


しかし、活躍する場面は水面移動のときのみで、水中では全く用をなしません。

わたくし実はスノーケルなしで潜っちゃったりします。(よい子はマネしないほうが・・・)

・・といってもスノーケルくわえてれば移動中にタンクの空気を節約できるし、波が多少高くて口のあたりが水に沈んでも息ができるわけで・・・水中で呼吸できない人間にとってみたらかなりの恩恵を受けてます。

ダイバーで使わない人もいるけど。万が一の時スノーケルは偉大。
スノーケルとマスク



さて、次はフィン。

フィンを履く意義は言わずもがなでしょう。

通常私たちは水泳で泳ぐときは何も履かないで、バタ足にしろカエル足にしろ、素足で水をかきます。

なにも履いてないので、感じる水の抵抗もすくないのですが、推進力が劣ります。

だからさらに足をハードに動かして前に進もうとしますが、足をバタバタさせる割には進みが遅い。しまいに疲れ果てて力尽きます。。


ところが、フィンを装着すると・・・

フィンを履いたこと無い人は特に、ですけど、一度はいてみることをオススメいたします。

せっかくバタ足するなら、こうでなくっちゃ!と思わせる代物です。

足をひとあおりするだけで、「びゅーん」と進みます。二度とフィン無しで水に入ろうとは思わなくなるに違いありません。

脚力ない人は柔らかめが良いと言われてます...
フィン


ちなみに、今は自分素足にミュー履いてます。ビーチダイブほとんどしないんで、ブーツで歩くことないというのもあるし、 海外の暖かいとこしか潜らないから荷物を少なくしたいというのも理由です。

まあ、一番最初は素直にブーツ+フィンが良いかな??(私もそーでした)

他の方講習生もみんなそうでしたよ!

***

「3点セット」の威力をわかって頂けましたか??

スノーケルがセットされたマスクを装着し、さらにフィンを履けば、一気にお魚とお友達!!

この3点セットのみで海面&海中散歩、これがいわゆる「スノーケリング(シュノーケリング)」といわれる海遊び(アウトドアスポーツ?)です。

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-ダイビング器材

ページのトップへ戻る