南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

ファラオの呪い??

まあ、つぎからつぎへといろいろ起こりますな。「トラベルの語源はトラブル」とは聞いたことがあるけど。(ホントは別みたいです)

翌日、さらに強烈な...でも、負けない。

さて、前日のエジプト航空の機内でのトラブルなんてあまりにもカワイすぎるという規模の事件発生!(トラブルっていうカワイイものじゃありません)

ココで今さらホザいてもしょうがないんだけどね~。

カイロに到着して、一泊。次の日にギザの観光を終え夕方マルサアラムに向かうカイロ空港での出来事。

あっちでの移動・観光などトータルですべて現地旅行会社にお願いしてました。
(今となっては自力で行けばよかったと悔やまれるのですが)

空港内では常に私にアテンドしていろいろお世話をしながら飛行機に乗せるのが彼らの仕事。

その時も信頼しきっていたのです。
彼は空港に友人をみつけ、ベンチに座って話し込んでいました。

わたくしも「まだ余裕なんだな」と思いつつ近くに座って、「ところで出発は何時だろう?」とマルサアラム行きの航空券を何気にとりだしてみると、

「17:00発」

続いて壁時計に目をやると、

「18:00」

二度見の後、す~っと冷や汗がつたいました。ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

「ちょっと・・・」と係員に手招きして、「これ見よ。」というと、彼の顔色がさーーーーっと変わって私のキャスターバッグをひったくるなり、 早く来い!と手招きし、隣のターミナルにすっ飛んで行きました。

(これは...やってくれたね。)

マルサアラム行きは当然離陸後。もう便はアリマセン。(本当に少ないみたい)

「どーしてくれるのさー」

彼は青くなりながら手配を進めるため右往左往。私は近くのベンチに待機。

その間「船は今夜発っちゃうんだよな~もしFraserの出発に間にあわなかったらどうしよう。

シャルム・エル・シェイクかハルガダから出てる他のクルーズを急いで探して乗るか?

リゾート滞在にするか?それとも、今回はダイビングを諦めてエジプト観光になっちゃうのか?」

「そうだ、このまま日本にトンボ帰りして旅費をすべて返還してもらおう!」

などと、あきれるくらい冷静にいろんな代替案が頭を駆け巡りました。

そういえば今回に限らず、クルーズってゲストの到着飛行機が大幅に遅れたりしたらどうなっちゃうんでしょう?

(そういう可能性って考えたこともなかったな)

***

右往左往の結果、「ハルガダ」まで飛んでそこからマルサアラムの船が停泊してる港まで車を飛ばすことに決定。

それが、夜11時半の便しかないの。(直近の飛行機はメンテ遅延らしかった)ハルガダ着いたら深夜12時半。

そこから車でマルサアラムまで3時間半。

本来ならばその夜から船に乗り込み、夕食も船でゆったりと取るはずが、夕食抜き車中一泊なんていう散々な目に。

出航前の優雅な夕食とこれからお世話になる方々への自己紹介タイムを返せー!

しかも船に到着は朝方4時起床。6時、即ダイビングとかねー。ふぅ。

事の顛末を図解してみました。こういうことです。
機材故障とか天候不良ならいいんですよ・・・

スタッフのチョンボって、想定外でした。
カイロからマルサアラム


カイロ-マルサアラムは航空券往復$400です。しかも、便が少なく時間も限られているので細心の注意を払わなくてはなりません。

こんな事ってあるんですかね?手配会社に頼んでいても要注意です。

彼が出発時間をすっぽかして知り合いとダベってる光景を思い出すと、今でも怒りがこみ上げてくるコズめるんでした。

(さらに、帰国の日にメルアド教えてくれる?と言ってきたのを思い出すと、その怒りは頂点に!!)

ホントは2時間ひとっ飛びなのにー、なんで時間的ロスと精神的苦痛をモロに受けなきゃなんないの?

今は落ち着いてますが、この時はどうやって賠償請求しようか怒りで一杯でした。

まーでも、一時はキャンセルして日本に帰国もあり得るかもとか考えるくらいの大事が起こった割には、最終的には何事もなかったかのように早朝ダイビングしてたことを思うと、スタッフさんも一生懸命最善をつくしてくれたし、 オールオッケーだったと思うことにしよー

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Red Sea旅行記

ページのトップへ戻る