南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

エジプトポンドに戸惑う

ま、船に乗ってしまえばストレス回避が可能。地味だけどこういうとこもクルーズのメリット。

わりとストレスになるエジプトポンドとチップ

さて、とりあえずちょっとしたエジプト旅情報(お金のこと)からはじめましょう。

通貨はEL。(エジプトポンド→イージプシャン・パンドといいます)

日本人からすればただの「ポンド」でいいじゃん、と思うかもしれませんが、結構トリッキーなことを言ってくる人もいるから要注意かも。

同じポンドでも「イギリス・ポンド」というのがあります。

「今はユーロってのもあるし、なんでイギリス?」って思いますよね?

「10ポンドでいいよ」と言われてっきりこっちは、「エジプト・ポンド」だと思いこんで話を進めていたら、(だって、エジプトにいるんだし) 実はイギリスポンドだったというオチ。
気をつけましょう。

そういやあ、船上で支払いの説明のとき決まって「イージプシャン」を付けてました。

「イージプシャン・パンド」というのが普通なのかな。

エジプト・ポンド以外にもUSドル、ユーロも使えたりします。

はっきり言ってUSドル以外はなじみがないので、○○ポンドといわれてもそれが高いのか・安いのかピンとこないし、ドルで払った釣りをエジプトポンド、 もしくはユーロで渡されたときには、その金額が正しいのか計算する気も失せます。


アメリカドル
アメリカドル


↑↑↑↓↓↓

エジプトポンド
エジプトポンド


↑↑↑↓↓↓

ユーロ
ユーロ


そういう時、計算が苦手な人はカード払いするのもいいかも。ずっと計算モードでいるのも疲れますから。

そして、「○○ポンドです」といわれたときは、"エジプト"ポンドであるということ、しっかり確認しましょう。

***

さらに、お金がらみで日本人が戸惑うこと、そう、チップ&バクシーシ。

これ、いつになっても慣れません。面倒くさいんですね。「いくら?いくら?」っていちいち考えるのと、「小銭あったかな~」と年がら年中気をまわすのが。

「あ~、しまった、小銭ないや。」と思っても、お願いしてもいないのに、「ささ~っ」て持ってってしまう。

で、部屋に到着して「チップは?」とあからさまに要求されるケース。これ非常に気分悪いです。

しかし、だからといって、荷物を運んでもらっときながら何も渡さず帰さなければならない場合。

これも到着そうそう重い罪悪感にさいなまれます。

私の荷物に手をかけた瞬間、「小銭ないからチップ払えないけど、それでも運んでくれるの?」ってストレートに確認するべきなのか?

もしくは「自分で運びたいですヾ(;´▽`A``アセアセ」って慌てて荷物をひったくるべきなのか?

(コイツ、チップ払うのイヤなのかなw)って思われてるんじゃないか?とか、これまた余計なこと考えてしまうんですよねー。

そんなこと気にしなきゃいいのに。まったく、変なトコ小心者のコズめるんです。

また、トイレに入って手を洗おうとするとすっ飛んできて、横からソープを押してくれたり、ペーパータオルをわざわざ渡してくれるおばちゃん。

これも、チップ欲しさにやってるんですよね。

ソープくらいは自分で出せますから・・・

こういう人への対応もよく分かりません。「トイレ使用料」としてでもあげたほうがいい(あげるべき)のか?

実際誰かがお金をあげてるのを見たことはないんですが・・・チップゲット出来てるんでしょうか?

(入り口に3ペソとか箱を置いて机に座ってる場合は、トイレくらいタダで使わせてよ~と思いながらもわりとすんなり受け入れて払うけど)

その辺、どうなのかな?ホント、チップ習慣は廃止してほしいです。加減が分かりません。神経すり減らします。

チップ目当てのサービスなら、こちらからお願いしたときだけで結構ですから・・・

あ、れれ・・

「エジプのお金基本情報」からだんだん「旅のくだまき」になってしまいました^^;

「エジプト観光旅行の基本情報」はもっともっと有益な「エジプト観光」のサイトが沢山ありますので、そちらを訪れてみてくださいまし...と気持よく丸投げーーーー(ノ-_-)ノ~┻┻


ダイビングクルーズでは乗ってしまえばお支払いの煩わしさからも逃れられるのがよいですねー。

三食・寝床付き。あ、アルコール飲む人は最後にまとめて支払いありますが(笑

(もちろんチップも最後にまとめて払います。...が、ゆっくり用意できるから問題ナッシング)

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Red Sea旅行記

ページのトップへ戻る