南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

紀元前から既に濃いのだ

古代エジプトの歴史周りから攻めると面白そう。ピラミッド、王家の谷、ヒエログリフ...ハンパなく昔過ぎて気が遠くなるけど。

要するにスゴいとこなのよ。ここは、色んな意味で...

エジプトって日本人にとって遠い存在のような気がしますけど、本当にそうかな?

物理的に遠いのは間違いない!
はじからはじやんけーー!
紅海の位置


『ヨーロピアンにとっての紅海は、日本人にとってのフィリピン』っていうのも納得ですね。。。

でも、よくよく思い返してみると、実は意外に知ってることが多かったりします。

持ってる知識をかき集めてみましょう。他の国と比べてその差は圧倒的ではありませんか?

そして、国名を言われて共通イメージを抱いてもらえる国ってそんなに無いはずです。

エジプト=「ピラミッド」「砂漠」「吉村作治先生(?)」

言うまでも無く、皆が知ってるアラブの国です。

「エジプトって何ですか?」という質問をする人は皆無でしょう(笑


そして、この国がすごいのは7000年の歴史をもってるところ。

...ということは、その殆どが紀元前(B.C.)に起こってるんです。

(サクっとかいてるけど、これ知ったとき本当に驚きました!)


これら有名どころはみーんな、みーんな、紀元前のお話。

まず、ヒエログリフってこういうのです。
カルトゥーシュ(王名表)のネームペンダントトップでおなじみ。

エジプトのヒエログリフ


なんか、っぽいよね...アナタも今、あーあー、これかー!と思ったでしょ(笑


そして、国旗。
赤は革命、白は明るい未来、黒は暗い過去を意味する。
中央にはサラディンの鷲(国章)を配す。
エジプト国旗


日本史の「泣くよウグイス平安京(A.D.794)」でも紀元後(A.D.)の話なんだよなー。

私にとっては「古代並み」に大昔ですけど、古代エジプトに比べたら、全然最近の話じゃん。昨日とか?


エジプトにまつわる歴史の話、ガイドブックをサラっと読んだだけども、その濃厚さを実感することができました。

何か事が起こると、嫉妬・ねたみ・欲望・怒りなどがぶつかり、複雑に絡み合って爆発しまくってます。

この一連の事象のは、いつの時代もどこでも同じなんだよなー。

***

そして、エジプト観光する上で今一番気になること、治安は一体どうなのか?

最近起こった事件をすこし振り返ってみましょう。


1997年ルクソールでの銃乱射は日本人がハネムーン中に襲われてしまうという、あまりにも悲惨なものでした。

多分まだまだ記憶として新しいと思います。そのくらい衝撃的でした。

近年では昨年のカイロの考古学博物館前やハンハリーリバザールでの爆弾テロ。

シナイ半島のシャルム・エル・シェイクの爆弾テロ、カイロ南部シタデル地区での観光バス襲撃事件の両テロは2005年、さらにダハブの爆弾テロは今年起こったばかりです。

こうやって並べてみると、行くのをためらっもおかしくないです。ちょっと異常な頻度ではないですか?それも『観光地として有名な場所』ばかり。

「人通りの少ない路地裏にいくのは止めましょう」とか、「夜にフラフラ外出するのは避けてください」というのは 聞いたことあるけど、そのうち「昼間でも観光地に行くのは止めましょう」なんてことにならなきゃいいけどね。

一応大きな観光地にはツーリストポリスがウロウロ警備をしてますけど、相手手段が銃乱射や爆弾だと到底太刀打ちできないのではないかと思いますが?

こんなに頻繁に物騒なことが起こる場所に行くのはどうか?と思うのも当然ですが、いくら頻繁に起こっているといっても毎日毎日必ず起こるわけではありません。

むしろ何もなく平穏に過ぎてゆく日が大半です。

でも、一旦物騒事件が起こると、暴動や襲撃が命にかかわる悲惨なレベルの凶悪犯罪まで発展することが多いような。。。エジプトは。

中でも一番怖いのが無差別テロ。

行かなきゃ巻き込まれることはありませんが、それでも行きたい場合はどーすりゃいいの?

気をつけると言ってもテロは防ぎようが無い。

最後はもうひたすら(何事もありませんよーに)と祈りながら、足早に観光を済ませるのが最善の策なのかもしれない。

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Red Sea旅行記

ページのトップへ戻る