南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

モルディブの前にプチセレブ

いつも極限まで安価にこだわるコズめるんが、なにを血迷ったかクアラで高級ホテルライフ

ムリしてセレブ気取りしても疲れるだけ...

◇モルディブへの道(1)

(今回あまり好ましくないパターン。しかも長い。)

モルディブへのルートは数個あります。

日本人の場合、土曜発の8~10日間というパターンでパッケージツアーを買うことが多いのではないでしょうか。

この土曜発というのは普通の会社員にとっては有難い設定です。

これは当然押えねば!!と思ったものの、次の週は国民の祝日が2日入ってるという、第二のゴールデンウイーク。こんな土曜に取れるわけがありません。

いや、取れたのかも知れませんが、なんせ決めたのが遅すぎた。しぶしぶ金曜出発のためマレーシアで1泊することになりました。

(まず、ここで無駄な有給取得と余分なマレーシアホテル代出費の憂き目に・・・)


マレーシア??完全な知識不足。通貨がリンギットということくらいかな、知ってたのは。でもそのレートについては???でした。

だってさー、モルディブについての知識もアヤしいのに、マレーシアなんて・・・あるわけないじゃん。


ま、でもたまには高級ホテルライフを。。。と即頭を切替え、通常のコズめるん的思考では有り得ないオシャレなホテルライフ@パン パシフィック クアラルンプール (2013年1月1日、パンパシフィクホテルから、サマサマホテル【Sama - Sama Hotel Kuala Lumpur International Airport】に名称が変更になったようです。2014.05確認) を堪能することにしました。


て、マレーシア初上陸。やはり一度も降りたことが無い空港はちょっと緊張します。

でも、ホテルが決まっているということは何かと安心。それも空港直結だし。もー、楽勝楽勝。今日の仕事(?)は終わったも同然。


しかしホテル直結といっても歩いて10分くらいはかかると聞いていたので、バゲジクレームにて空港チェックイン(できるんです)中に 「バギーは??」と聞いてみた。

("無料で"(←ここ大事)ホテルまで送迎してもらえるバギーサービスがあるという情報をネットで入手してたのさ)


チェックインのおにーさん曰く、「上の階に行け!」わたくし、(上に乗り場でもあるのか???)と思い、荷物を取って税関を抜け、そのままエスカレータで上って行きました。


しかし、そんなものは全く存在せず。(少なくとも視界には入りませんでした)その代わりに『Pan Pacific⇒』みたいな看板が。。。(歩いて行けってか?)そこは薄暗く、捕まえて聞く職員らしき人も見当たらないため、 キャスターを転がしつつ歩き始めました。

その距離の長いこと、長いこと。さらに暑いこと、暑いこと。

『高級ホテルにバギーで華麗に到着!』と思い描いていたセレブ的図は見事に打ち砕かれ、とぼとぼとホテルに向かい、まもなく到着!というその時!

「ゥニーン」という音が背後から・・・空(カラ)のバギーが空港方面からやって来て、ホテルまであとン十メートルというところで、コズめるんを追い抜いてゆきました。


「何処にいたのさー!!」と問い詰めてやろうと思いましたが、早くホテルに入りたかったのと、またそのお迎えにきたドアマンがとても雰囲気よかったのとで、すべてを帳消しにしてしまいました。


部屋も言わずもがなの高級さを醸し出し(え、普通?)とっても満足ゆくものでした。

いつもの旅ではありえないゴージャスさ。
この写真ホテルのサイトから拝借したものじゃないよ。念の為。
サマ - サマ ホテル クアラ ルンプール インターナショナル エアポート (Sama-Sama Hotel Kuala Lumpur International Airport)、旧パンパシフィックの部屋


そして、受賞暦のある顧客サービスってのも納得。スタッフの方たちの当たりがソフトで洗練されててとても心地よかったぁ。

設備的にも大満足!ベッドもバスルームも全く問題なく。(近年こういうの味わってない...)

お湯が出ないだの、タオルが足りないだの、いちいち言わなくてもいいってサイコー!

(出すもの出せばこういう快適ホテルライフが手にはいるのが世の中の仕組みなんだよなー。よーくわかりました。)

夜もすっかり更けてしまってたので、今度こそセレブなホテルライフを!と、「"無料の"(←セレブ?)サウナとジャグジーを併設したスパエリアにでも行ってみるか」と 早々と部屋を後に。

しかし、そこは高級とはえらくかけ離れた場所。
ジャグジーには人っこ1人いないし、ミストサウナは工事中で入れないし。

これがそのジャグジー。
室内全体が工事臭い点がちょっと・・・ね。
パンパシフィックでジャグジー


それでも、ジャグジーに無理やり浸かってたら、ハウスキーピングの係員が入ってきた。

それも、男性!(ご安心を。コズめるんは水着着用)

「Oh, sorry」と言い、そそくさと去って行きましたが、なんかそこに居ること自体「迷惑」と無言のプレッシャーを感じましたので、そそくさと部屋へと退散しました。

まあ、あれだ、慣れないことしようとするとムダなプレッシャーで変に疲労するということを学びました。
(リラックス目当てのジャグジーが台無し)

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Dumaguete旅行記

ページのトップへ戻る