南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

届いた写真

カメラを水没させたコズめるんのために送ってくれたマンタ&ジンベイ写真。ホント助かったわ。

(;・∀・){ちゃんと出る時は出てるんでつね...

はーあ、わたしもボチボチモルディブ写真を振り分けて送んなきゃーと思っていたところです。

そしたら、早速写真を頂きました。

以下はメールの内容ですわ。黄色の部分みてください!(対訳有り)



Dear コズめるん

I send you herewith some fotographs of our stay on the ms Stingray.
I hope you enjoyed your stay as well on Bandos island. It was nice meeting you. Perhaps we shall meet on a future dive trip. Can you send  me perhaps the picture you did make of the head of Rodolfo together with the fish which stayed just beside his head. I found it a very nice picture.

I hope you did overcome your guilty feeling for taking such a long holiday,which feeling is very strange in our western minds. We enjoy our holidays without second thoughts abt the colleagues or business.

長期休暇をとることに対して感じてる罪悪感なんかに負けるなー!そんな感情は私たち西の人間(ヨーロッパ)にとっては たいそう奇妙ではありますが・・・ね。(かなりの意訳。)


下の写真すごくイイ感じに撮れてます。

曲と曲の間のほんの短いひと時を捕らえ、彼らの普段の素顔で話している様子が手に取るように分ります。

こんな写真が手に入るとは思ってなかった・・
モルディブ船上でのローカルミュージック演奏


とても明るいし、わたしのところまでフラッシュ光が届いてるんですね。

米粒みたいですけど、わたくしと認識できるくらいだし。。。

そして!以下は1週間早く乗船すれば私もお逢いできた(かも)ジン様のお姿。(私にとってはまだまだ幻ではありますが。)

ホントーにいるんかいな?と船上から海中透視を試みていた自分。懐かしいな。

しかしさー、こんなのが本当に現れたら、気絶しない自信アナタあるぅ??

ともあれ、Many of Thanks, Bert! (*´∀`*)


ジン様に乗った少年♪
ジンベイとスノーケラー


うしろ姿はオタマのようだけど、
れっきとしたジン様ですよ。
オタマのようなジンベイ


ジン様、イケメンじゃないかも・・^^;
ジンベイ顔アップ


好きな人はこーいうのばっかり
撮ってるんだよね~
サメ


***

そして、マンタスノーケリング。(この時は参加出来たけどカメラ無し)悔しいけど本当に撮りホーダイだったモンね~。マンタ。

全然逃げないし、「マンタは触るの禁止!」と言われても、タッチしてくるのは向こうだし。。

これは不可抗力ということで。。。

こんなに近くをフワリフワリやられちゃうと、いつものダイビングで水深ン十メートルで息をころしてマンタ待ちしてること事態がアホくさくなってしまいました。

やはり出るときは願って無くてもアチラからやってくるし、出ないときはタンク1本分待とうが出ない・・・ということを思い知りました。

で、これってあれか?マーフィーの法則とかなんとかいうヤツ?

「準備万端で挑むときに限ってマンタ出ない、バンバン出るときはカメラ無し」って。


カメラを持ってないコズめるんをあざ笑うかのように目の前を横切られるマンタ様。
通り過ぎるマンタ


それも、4匹そろって・・・
4匹マンタ


こういうシャッターチャンス的なことして
挑発するのはやめて~

こっちは手ぶらなのにー(ノ∀`)タハー
大口を開けるマンタ


»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Dumaguete旅行記

ページのトップへ戻る