南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

バンドスアイランドリゾート

モルディブお得意の1島1リゾートの老舗。最高級ではないけど、コズめるん的にはもう十分ゴージャスリゾートな域でしたよ。だってまた泊まりたいもん。

空港から近かろうが十分でしょ、これなら...

おまけバンドス


モルディブ旅行最後は、オマケみたいにリゾートに泊まってしまいました。

あまり強烈な印象に残る出来事はありませんでしたけど、もしかして行く人のお役に立つことがすこしはあるかもしれないので、思ったことを書いてみます。

バンドスアイランドリゾートは空港から比較的近いリゾートです。北マーレにあります。

バンドスといえば、モルディブリゾートの老舗。ランクはスタンダード。家族連れの多いリゾート。

どのガイドブックを見てもこんな感じで書かれていると思います。

私実はダイビングを始めて間もないころにダイビング仲間たちとグループ旅行で訪れることになってたんです。

なのに~行く寸前になって旅行会社が倒産し、旅自体がおじゃんに!

旅行代金も踏み倒されました!クソー、ア○イランズ○ケーションめ!

だから、そのリベンジという意味もあって今回楽しみにしてたんです。

こういうのがモルディブリゾートの王道viewなんだよなー
モルディブの風景

多分バンドスでは一番グレードの高い部屋ではないでしょうか?
バンドス水上コテージ


個人的にはココがオススメ。
2階建てになっててカワいーの。
2階建てのコテージ


スタンダードの部屋。写真じゃわかんないけど、すべてが新しくってキモチー。
バンドススタンダードの部屋


このプールも新しいです。
久々にプールサイドで読書といきました。
バンドスのプール


典型的な南の島。
この風景が永遠に続きますように・・・
バンドスのビーチ


食事込みだとレストランでビュッフェです。
けっこうウマいが高い!
バンドスの朝食ビュッフェ


さて、その印象ですが、まあ確かに家族連れがおおいような気がしました。

グアム、サイパン、ハワイって程ではないですが。1島1リゾートで子供たちはヒマしないのかな・・・。

確かに他のリゾートと比べると多いのかも知れませんが、島自体が大きくゆったりしてるので、さほど気になりません。

このリゾートはさまざまなアクティビティーがそろっているということを前面に出して宣伝してます。

島内でスポーツや他のアクティビティーが出来るので他の島よりはこども受けするのかもしれません。

ダイビングを筆頭に各種マリンスポーツ、テニスコート、サッカー場、卓球、ジム、エアロビ、プールなどなど。

ただし、どれもちょっと寂れた感じではありましたね。。。

島の中は広いことは広いんですが、ホテル意外は洗練された感じではありません。

木々は生い茂って南国という感じですが、島の中ほどは整備されてない部分が大半という感じ。

わたくし自身自然を崩壊してまで開発をススメヨ!というつもりは決してありませんが、スキなく整った佇まいを求めてゆくとちょっと・・・と思ってしまうかもってことです。

何度も言いますが、私自身はリゾートに過剰に洗練された設備等は追求してませんので...念のため。

このリゾートはハウスリーフが良いという点でもイケてます。

わたくし、本当は1日だけダイビングをすることになってたのですが、カメラもないし(泣)、次なるクルーズの為にセーブすることにしたんです。

だからダイビングはナシ。

でも、島周りもかなり楽しそうに思いましたよ。

体験ダイビングやスノーケラーの人には涎唾ものなのではないでしょうか。

スノーケリング、してる人あまりいませんでした。
スノーケラーいない


みどりもみずみずしく照り輝いてます!つやっつや。
緑が水々しい


直ぐそこにはベビーシャークが!
ベビーシャークが


島にあるダイビングショツプ。ダイブバンドス。
ダイブバンドス


ちょっと波打ち際に入ってゆくと、ツバメウオが体を斜めにして擦り寄ってきます。

興奮してるのか真っ黒ですごい迫力。

潜んなくてここまで楽しめるならスキューバダイビングなんて不要かも・・
真っ黒ツバメウオ


この写真は水中カメラではありません。壁にひっついてるのを水面近くから撮影。

ここまでに綺麗に取れたのだ。
ダイビング不要説が再度浮上。
水面から撮ったブレニー


モルディブダイビング旅行記の終わりに


ε-(´ω`●)ハァ・・皆さんのご期待に添えるように、一気に書き上げました。

ココまで読んでいただいた方、どうもありがとうございます

こうやって、思い出を一つ一つ記憶から引っ張り出してきて、写真なんかを加工しつつ眺めていると 一緒に過ごした仲間の実に生々しい表情、さらに口にしたセリフまでもが思い出されてきます。

なんとか自分が経験したすべてを知ってもらおうと、あれこれ頑張って書いてまいりましたが、(なので今回はやたら長編になってしまいました・・・) 私のつたない文章でStingrayでのエキサイティングなダイビングクルーズ生活を100%お伝えすることは到底ムリですわ。。。

なので、ここいらで完了とさせていただきます。

ご興味を抱かれた方は、どーぞ是非ご自分の目で肌で確かめてきてくださいな。

そしてまた感想などをお聞かせいただけたら嬉しいです。<完>



(後日追加)
その後、クルーズ一緒したバートから写真をもらいましたのでうpしました。
届いた写真

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Dumaguete旅行記

ページのトップへ戻る