南の島でダイビング それゆけコズめるん

ダイビング旅行

「女ひとりで南の島へダイビング旅行&関連お役だち情報」をテーマに、昔ながらの混沌とした個人ウェブサイトを運営中。Since 2004。

アナタは何派?モアルボアルへの道

自力で空港からモアルボアルまでいく手段。心配な人は無理せずタクシー・手配バンを是非とも候補に!有難いことに日本と比較するととても安いから清水寺の舞台から飛び降りる必要はないと思います(笑

空港からモアルボアルへの地上移動は何を優先させるかで取るべき手段が決まって来る

今回の日本からセブ(マクタン)への空の旅は何も問題が無かった。(と、思う。何しろもう風化中のことなんで忘れちゃった)

モアルボアルって同じセブ島の中にあることから(空港はマクタンですが、まあ大体同じ)、空港に着いたら地上交通を使って目的地に 向かいます。

「陸続きの旅」はもうそれだけでかなり旅中のプレッシャーが軽減されますね。

moalmap

ネグロス島のドマゲティに行く時も、ボホール島のアロナビーチに行く時も、海を渡んなきゃならなかったので、天候悪化に対してはコントロールしようがなく、内心少しでもネガティブな情報が耳に入るたび恐れおののいてました。

船しか手段が無いとすれば、天候やら、飛行機のディレイやら、地上移動のミスやら、常に付きまとう乗り遅れ要因との飽くなき戦い。

一つ狂うと、すべてがドミノ式に狂ってきますからね。

思い起こせば、リロアン⇔ドマゲティの船。「渡し舟」若しくは、「いかだ」じゃないかと思わせる超ナチュラルなWood素材。

ありゃ、少し海が荒れたら一発でキャンセルだね。というか逆に絶対キャンセルでお願いします。(*´・ω・)b 糸勺 束 ダヨ・・

どうしても海上でバラバラになる光景がよぎりますので...

リーマンダイバー諸君が最も注意を払うべきなのは、帰りに船を使うとき。

休暇最終日ギリギリまで旅に当ててると、天候悪化で島から出れず...なーんてことも。

休暇延長の連絡を南の島からオフィスに入れるハメになる可能性が無きにしもあらず...

別にそういうのがOKな職場ならいいんですが、中にはそうもいかない人もいるでしょう?

しかし、今回のような陸続きの旅はまずそういう心配から思いっきり解放されます。(気分的に全然違う!)

そして、セブ⇔モアルボアルに要する時間、これ2.3時間っていうけど、“かなり飛ばして”、ですね。それも、bumpした道を。

セブのドライバーはかなり無茶な飛ばし方をするから要注意。

自分は車内で((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルが止まらなかったです。


***

セブ空港からの交通に関して。

セブ空港からモアルボアル行きの交通手段は大きく3つ。

①バス か ②タクシー か ③個人で手配した車 か。。。


①バスは空港からモアルボアル行き直通はないんで(つくってくれ!)いったんシティのサウスバスターミナルに空港からタクシーででます。

そこからモアルボアル行きのバス【Ceres Liner Bus (better)】 or 【Librando Bus】にのって、モアルボアルタウンに付きます。45-55ペソ。

で、さらにトライシクルをつかまえて、ショップとかホテルが固まってるパナグサマビーチ(Panagsama Beach)に向かいます。

ただしこれ、器材持ってない時にしか無理かも。実際リピーターさんだとこのパターンで来る人もいるみたいですが、器材レンタルの人とのこと。

バス利用した人から聞いのだけど、バスの下に荷物を入れるところとかないんだって!これは重要な情報だ。(2004.9 現在)

だって、自分は乗ったはいいが器材積めなくて乗車拒否されたら悲惨だからね。

「ボーゼン自失@異国&真夜中」って楽園到着早々味わうべきじゃないからさー。



②タクシーで行くと決めたら、まずつかまえて値段交渉。

昼は1000(約2000円)ペソ、夜は1500ペソ(約3000円)と聞きましたが、どうなんでしょう??

しかし、夜到着&女一人って事で、これはもう避けるしかないでしょう!1500で乗ったはいいが、運ちゃんがHOLD UPに早変わり、金を取られるだけならまだしも、命まで捧げる気はないので。

Airport Taxiというのがあるというのを後で人から聞いたんですが、それは一律1500ペソだったような。

(実際にあるのかどうなのかも自分の目で確認してないんで不確かだけど、あったら今度はこれにトライしたいかも)



③個人で手配した車・・・これはコズめるんが採用した手段。

ショップの人に手配してもらってバンを使いました。たしか12人くらい乗れるくらい大きなバン。

1台あたり1800ペソ(約3600円)。だから、一緒に乗る人が多いほど割安になるしお得。

でも、12人は乗れないかなあ。器材とかもあるから。広さから言って4人くらいがいいんではないかと思いました。


前述のバス運賃に比べると比べようの無いくらい高く、「えぇ~!」って思うけど、3600円で約2-3時間も走ってくれる。日本ではとうていありえない価格です。

この時ばかりは自分を納得させる意味で日本のタクシー運賃を無理矢理思い出して慰めにしてました。


知らない土地でバスってかなり冒険ですが...(震え声)って思うかも知れないけど、モアルボアルまで個人で来ちゃうような人はこのバスに乗ることにはあまり抵抗を感じてないのか、ヨーロピアン達は普通にこれで来るみたい。

私も器材無しでなおかつ昼間なら、間違いなくバスを選択するんだけどなあ。というか、こういう体験をすることからホントウの旅が始まると思うから。(フィリピンではさすがに夜間は?だけど)


あ、今思い出したけど、そう言えばこの地上交通の件でYahoo掲示板をかなり利用した。

ネット上で、ちょうど同じ頃に行くっていうことが判明したA殿はバスで行ったようだけど、思ったより平気と言っていた。

実際はバスの時間は何時があるかという情報を持たずにバス停にゴー!!したみたいだけど、後で聞くと、夜通しあったとのこと。

24時間ってもモアルに着くのが真夜中じゃ、 いくらなんでも、"か弱き"乙女のコズめるんにはチョット不向きだなあ...。


・・・以上、モアルに個人で行かれる方、飛行機の到着時間、体力、旅行期間、機材の有無、旅のスキルなど自分の条件に合わせて無理なく選んでくださいねー。

将来的にはもっと他にも便利な行き方が出てくることを期待してます。

»もっと見る

h2タグ

h3タグ

h4タグ

h5タグ
h6タグ

強調(em) より強い強調(strong) 追加(ins) 削除(del) テキストアンカー

引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。引用部分です。

リスト

普通のリスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3

番号付きリスト

  1. 番号付きリスト1
  2. 番号付きリスト2
  3. 番号付きリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

デザインリスト

このようにリストマークを星形にしたい場合は、ulタグに『class="list"』を追記してください。

  • デザインリスト1
  • デザインリスト2
  • デザインリスト3
    li要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。

定義リスト

定義リスト1
定義した用語の説明
定義リスト2
定義した用語の説明
定義リスト3
定義した用語の説明
dd要素の中はブロックレベルのタグを使用することが出来ます。例えば、<p>タグも記述することが出来ます。しかし、dt要素にはインライン要素しか記述することができません。

テーブル

見出し1見出し2見出し3見出し4見出し5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
セル1セル2セル3セル4セル5
見出し1セル1セル2セル3セル4セル5
見出し2セル1セル2セル3セル4セル5
見出し3セル1セル2セル3セル4セル5
見出し4セル1セル2セル3セル4セル5
見出し5セル1セル2セル3セル4セル5

INDEX-Moalboal旅行記

ページのトップへ戻る